エラ ボトックス 後遺症

ボトックス注射でエラに後遺症が残る?

エラのボトックス注射をして、
後遺症が出てしまったという人もいます。

 

もちろんこのような後遺症があるのは、
エラのボトックス注射に限ってではありません。

 

基本的に、しっかりと技術のあるドクターの元で施術を行えば、
整形手術で後遺症が残るということはほとんどありません。

 

しかし、『ボトックス注射』には
副作用や後遺症が出る可能性もあると言われているのです。

 

それはなぜなのでしょうか。
そして、どのような後遺症があるのでしょうか。

 

今回は『ボトックスの後遺症』について、見ていきたいと思います。

 

なぜボトックスで後遺症が出ることがあるかというと
それはボトックス注射が『比較的簡単な施術』だからです。

 

注射を打つだけなので、経験の浅いドクターでも出来てしまうのです。

 

誰でも出来るというのはメリットでもありますが、
デメリットでもあるのです。

 

打つ場所を間違えたり、注入する量が多すぎたりすると
最悪の場合後遺症として残ってしまうのです。

 

後遺症としては、『顔面マヒ』や『表情が作られなくなる』
というものがあります。

 

適量を適切な部位に注射すれば、
このような後遺症を防ぐことは出来ます。

 

そして、表情筋が作られなくなるとほうれい線が深くなり
目立ってしまうこともあります。

 

ですから、クリニックを選ぶ際にはこのような
『万が一の事態』に対してきちんとアフターフォローのあるところを
選ぶようにしましょう。

 

カウンセリングのときに副作用や後遺症についての話を
全くしないようなクリニックは、避けたほうが良いでしょう。

 

下記におすすめのクリニックを紹介していますから
参考にしてみてください。


湘南美容外科クリニックのエラのボトックスについて

エラが張っていて顔が大きく見える…という悩みは、
エラにボトックスを注入することで解決することが出来ます。

ボトックス注射は手術ではないので、
比較的簡単なプチ整形になります。

いろいろなクリニックで『ボトックス注射』は行われていますが、
どのクリニックを選べば良いのか迷ってしまいますよね。

そこで、おすすめなのは湘南美容外科クリニックです。

全国展開している有名なクリニックですし、
テレビCMもやっているのでみなさん聞いたことはありますよね。

なぜ湘南美容外科クリニックがおすすめなのかというと、

エラのボトックスに対する症例実績が豊富なこと、
そして腕の良いドクターがたくさんいることが挙げられます。

湘南美容外科クリニックでは、

日本で唯一認可を受けているアラガン社のものを始め、
生産地各国で認可を受けているボトックスのみを扱っています。


その点も安心できるポイントですよね。

そして、麻酔はしないので入院の必要もなく、
施術の直後からメイクをすることも可能です。

だいたい3日目くらいから効果を実感し始める人が多いようです。

そして、湘南美容外科クリニックの最大のポイント、
それは『1年間保証』があることです。

もしもボトックスを3回やったあとに効果が得られなかったときは、
無料で再治療してもらえるのです。

このようなアフターフォローのあるクリニックは、
病院選びをする点では非常に重要です。

全国に店舗がありますから、お近くの湘南美容外科クリニックで
一度、無料カウンセリングを受けてみてはいかがでしょうか。

副作用や後遺症などが心配な人は、
たくさん質問して、不安を解消しておきましょう。